特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

県勢3校、聖地へ向け始動 彦根東、吉報から一夜 雪上でダイビング /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雪の上で飛球をダイビングキャッチする彦根東の野球部員=滋賀県彦根市金亀町で、西村浩一撮影 拡大
雪の上で飛球をダイビングキャッチする彦根東の野球部員=滋賀県彦根市金亀町で、西村浩一撮影

 <センバツ2018>

 センバツ出場校決定の喜びから一夜明けた27日、近江、彦根東、膳所の3校の野球部はそれぞれの学校で早速練習に取り組んだ。待望の「春切符」を手にした部員たちは気持ちを引き締め、甲子園での必勝に向けて汗を流した。

 彦根東は午後1時半から練習開始。

 ここ数日の雪で、グラウンドは約30センチの雪に覆われた。この日の練習はウエートトレーニングを中心に順番待ちの選手たちがグラウンドの雪を早く溶かす必要もあって長靴で50メートルダッシュを繰り返した。守備練習では、雪のクッションを利用して、ダイビングキャッチを繰り返した。

 高内希主将(2年)は「選ばれるかどうかの、もやもやがなくなった。今は、やるぞの気持ちでいっぱいです」と気合を入れた。【西村浩一】

次に読みたい

あわせて読みたい