メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「東の狼」 幻のオオカミ追う猟師描く 東吉野舞台、来月から全国上映 /奈良

「東の狼」の一場面=(C)Nara International Film Festival& Seven Sisters Film

 100年以上前にニホンオオカミが最後に確認された東吉野村を舞台にした映画「東の狼」が、2月3日から橿原市のユナイテッド・シネマ橿原など全国11館で順次上映される。

 ニホンオオカミの存在を信じて追い続ける老猟師の「アキラ」の物語を描く。俳優の藤竜也さんが主演し、2014年の「なら国際映画祭」で審査員…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです