メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「東の狼」 幻のオオカミ追う猟師描く 東吉野舞台、来月から全国上映 /奈良

「東の狼」の一場面=(C)Nara International Film Festival& Seven Sisters Film

 100年以上前にニホンオオカミが最後に確認された東吉野村を舞台にした映画「東の狼」が、2月3日から橿原市のユナイテッド・シネマ橿原など全国11館で順次上映される。

 ニホンオオカミの存在を信じて追い続ける老猟師の「アキラ」の物語を描く。俳優の藤竜也さんが主演し、2014年の「なら国際映画祭」で審査員…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  2. 地震 大阪・震度6弱 死者5人、負傷408人に 住宅一部損壊、500棟超す
  3. 名人戦 羽生の封じ手 陣形整備を継続する3一玉 第6局
  4. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
  5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]