特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

野球教室

守・打・投の基本指導 JFE西、中学生に 福山 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴロ捕球のポイントを教えるJFE西日本の岡将吾選手(左)=広島県福山市で、真下信幸撮影
ゴロ捕球のポイントを教えるJFE西日本の岡将吾選手(左)=広島県福山市で、真下信幸撮影

 社会人野球のJFE西日本(福山市)は27日、福山市大門町津之下のJFE西日本旭丘グラウンドで野球教室を開いた。福山、府中市などのクラブチームに所属する中学生ら約80人に、基本技術やトレーニング方法などを指導した。

 地域貢献活動の一環として2003年の創部以来、毎年実施。投手・捕手とその他の野手の2班に分かれて約3時間練習した。

 野手班では、岡将吾選手ら内野手がゴロの捕り方を教えた。「しっかり股を割って、腰を落とした姿勢をキープして」「体をぶらさず、目線を上下させないことがポイント」などと助言。子どもたちはノックで、捕球姿勢を丁寧に確認した。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文458文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る