特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

喜び胸にまず1勝 高知、練習に汗流す 出場決定一夜明け /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <センバツ2018>

 歓喜に沸いたセンバツ出場から一夜明けた27日、高知は出場決定後の初練習に臨み、軽快な動きを見せた。一方、明徳義塾は休養日にあてて英気を養い、野球部父母会は「甲子園では普段通りの野球を」とエールを送っている。【岩間理紀、村瀬達男】

センバツ出場決定から一夜明け、練習に臨む高知の選手たち=高知市尾立の同校グラウンドで、岩間理紀撮影 拡大
センバツ出場決定から一夜明け、練習に臨む高知の選手たち=高知市尾立の同校グラウンドで、岩間理紀撮影

 高知は午前9時過ぎ、同高の野球部グラウンド(高知市)で練習を開始。ノックや走塁練習に精力的に取り組み、「いけっ!」「今の走れるぞ!」と活気のある声に包まれた。

 中越啓斗選手(2年)は「昨夜は興奮して眠れなかった。(甲子園では)では大阪桐蔭と戦いたい。1度試合をして、どこまで戦えるか知りたい」と笑顔で話した。辻海星選手(2年)は「実感が湧いてきました。でも、浮かれてはいられない。出るからには一つでも多く勝ちたい」と気を引き締めていた。

「明徳 優勝目指して」父母会がエール

明徳義塾にエールを送る野球部父母会会長の藤本隆さん(中央)、会計の市川太郎さん(左)、会計監査の渡部徹さん=高知県須崎市の同校グラウンドで、村瀬達男撮影 拡大
明徳義塾にエールを送る野球部父母会会長の藤本隆さん(中央)、会計の市川太郎さん(左)、会計監査の渡部徹さん=高知県須崎市の同校グラウンドで、村瀬達男撮影

 明徳義塾のグラウンド(須崎市)に26日、吉報が届いた際は父母会会長の藤森隆さん(53)=大阪市=と会計の市川太郎さん(39)=高知市=と会計監査の渡部徹さん(43)=松山市=が見守った。

 センバツ出場について、藤森さんは「甲子園まで時間があるので、体調に気を付けて、優勝を目指してほしい」と期待し、渡部さんは「これまで明徳義塾は夏の甲子園、国体、神宮大会で優勝していますが、センバツ優勝旗はないので、狙ってほしい」と語った。

 「どんなプレーを期待するか」との質問に、藤森さんは「全力で、集中して頑張って」と話し、市川さんは「優勝した秋よりレベルアップして、もう1回、全国で活躍を」と激励していた。

関連記事

あわせて読みたい