連載

時代の風

各界の文化人が、それぞれの視点で混迷する時代を読み解きます。

連載一覧

時代の風

平和の祭典、五輪の魅力 分断の時代に希望のペア=中島京子・作家

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=根岸基弘撮影
=根岸基弘撮影

 平昌オリンピックが開幕間近だ。またしばらくの間は、ニッポンがメダルをいくつ獲(と)ったという話でもちきりになるのだろうか。

 オリンピックにもウインタースポーツにも、さほど興味がなかったのだけれど、今年はちょっと楽しみにしている競技がある。フィギュアスケートのペアである。

 お目当ての選手は、バネッサ・ジェームズ/モルガン・シプレというフランスのペアで、女性のバネッサ・ジェームズは2005年、イギリス選手権で、黒人で初めて優勝を勝ち取った選手だそうだ。お相手のモルガン・シプレは背の高い白人男性で、2人の身長差は20センチもある。このペアは、17年の欧州選手権で3位に入賞している。

 フィギュアファンにはおなじみだろうけれど、私が2人を見たのはつい最近で、インターネットのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にアメリカ人の友人が投稿していた動画を見たのだ。友人は、「FaithTap」というネットニュースサイトの記事もシェアしていたのだが、ペアを絶賛するこの記事には、「2M」という圧倒的なシェア数がついていた。「M」というのは、ミリオン、100万を示す単位なのだそうだ…

この記事は有料記事です。

残り1207文字(全文1699文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集