連載

トランプ1年

毎日新聞デジタルの「トランプ1年」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

トランプ1年

世界はこう見る 「首都認定」は国際法違反 インドネシアのイスラム団体代表 アグス・スダルマジ氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

インドネシアのイスラム団体 アクサ・ワーキング・グループ代表

 トランプ米大統領が昨年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定したことに対し、世界最多のイスラム教徒を抱えるインドネシアでも反発が広がっている。国際社会は1947年の国連決議などを通じて認定に反対してきたのに、あまりに一方的だ。私も数千人の市民と、ジャカルタの米大使館前などで抗議のデモを行った。

 今回の決定は国際法に反するもので、トランプ氏だけでなく、米国のイメージが大きく損なわれた。米国は世界の平和を保つ役割を担ってきたと信じていたが、問題を悪化させた。(パレスチナ自治政府も将来の国家の首都と想定する)エルサレムをイスラエルの首都とするのは、米国やトランプ大統領と直接関係のない問題なのに残念だ。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文626文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集