特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『戦国大名の危機管理』=黒田基樹・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (角川ソフィア文庫・907円)

 戦争や飢饉(ききん)など、戦国大名は常に危機にさらされていた。どう乗り越えようとしたのか。後北条氏、ことに三代目の氏康に注目して再現した。

 この時代の関東といえば、読者は北条と上杉、武田が争う「三国志」のような世界、激しい合戦を想像しがちだ。一方で領民は疲弊しており、大名といえども理不尽に搾取し続けることはできなかった。村がつぶれてしまったり、領民が他国に逃げて…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集