特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『流れて、流しの新太郎 新宿・四谷荒木町の演歌師伝説』=千都譲司・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (KKベストセラーズ・1620円)

 東京・四谷荒木町を中心に活動していたギターの流し、平塚新太郎さんが昨年8月19日、肝臓がんのため亡くなった。74歳。小ぶりなレキントギターを抱え、全国の盛り場を渡り歩いた演歌師・日本のブルースマンの死。本人からの聞き書きを元に、流転の人生をつづっている。

 5、6歳のころ、敗戦直後の上野で母親の手を離してしまい迷子になった。そのまま浮浪児のグループに入り、なんと…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集