メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育無償化

認可外は? 有識者会議で対象議論開始 保護者「まず待機児童解消を」

認可外保育施設を利用する保護者らのヒアリングを行った政府の有識者会議=東京都千代田区で23日

 幼児教育・保育の無償化の対象決定に向けた議論が始まった。政府の有識者会議(座長・増田寛也元総務相)は23日の初会合で保護者ら8人からのヒアリングを実施。認可外施設を幅広く無償化するよう求める意見や、待機児童解消の前に無償化を進めることへの疑問の声が出た。今後は保育施設を運営する事業者からも意見を聞き、夏までに結論を出す方針だ。【桐野耕一】

 茂木敏充人づくり革命担当相は初会合の冒頭、「保育の必要性や公平性の観点から結論を出す」と述べた。だが、議論は一筋縄ではいかない。

この記事は有料記事です。

残り1648文字(全文1884文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「におい、味全くしない」感染の入院患者証言 対応看護師減り「病院余裕ない」

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  5. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです