特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 羽生善治竜王-佐藤康光九段 第41局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

混迷のA級リーグ

 初戦から5連勝でトップを快走していた豊島が連敗を喫し、挑戦レース混迷で新年を迎えた。5勝2敗で久保、豊島が並び、最終戦が抜け番の羽生が5勝3敗で続く。

 残り2戦になった羽生は、きっちり連勝して競争相手にプレッシャーを与えたい。7勝まで白星を伸ばし、最終戦は高みの見物といきたいところだろう。

 迎え撃つ佐藤は4勝3敗の4番手。3人が陥落する今期のA級は、8回戦を終えた時点で5勝2敗から2勝5敗に11人がひしめき合う。挑戦・残留争いともに、げたを履くまで分からない。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文835文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集