メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

果断猛進

19年ラグビーW杯への道 勝利の中から成長を=薫田真広

 ラグビーの日本選手権を兼ねるトップリーグ(TL)決勝トーナメントは、サントリーがパナソニックとの決勝を12-8で制した。力の拮抗(きっこう)した両チームによる好ゲームだった。

 サントリーは攻撃、防御ともに精度が高く、パナソニックの強みを消していた。SH流がキックでスペースを突いて攻撃を引っ張り、SOギタウも攻守で存在感が際立ち、ハーフ団を筆頭にチーム全体の完成度で上回った。TLの最優秀選手に輝いたFB松島もシーズンを通じて高いパフォーマンスを示した。

 パナソニックはストラクチャー(陣形)を崩されたところから修正する持ち味をうまく発揮できなかった。試…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです