事故

ドラム式洗濯機内で窒息か 5歳男児死亡 大阪・堺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男児が入っていたドラム式洗濯乾燥機のイメージ図
男児が入っていたドラム式洗濯乾燥機のイメージ図

 27日午後3時ごろ、堺市堺区の住宅で、会社員の男性(32)から「子どもが洗濯機の中に入っていて意識がない」と119番があった。男児(5)が心肺停止の状態で救急搬送され、病院で間もなく死亡が確認された。目立った外傷はなく、大阪府警堺署は、男児がドラム式洗濯乾燥機の中に自分で入った後、扉が閉まって出られなくなり、中で窒息した可能性があるとみている。

 堺署によると、洗濯機は縦約1メートル、横約70センチ、奥行き約60センチ。扉が前面にあり、床面からの高さは約40センチ。扉は横開きで、閉めると中から開けられない構造だったかどうかを調べている。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文706文字)

あわせて読みたい

ニュース特集