メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コインチェック

仮想通貨580億円流出 安全対策不十分

 仮想通貨取引所大手「コインチェック」は26日、同社の取引所から580億円相当の仮想通貨が不正アクセスを受けて流出したと発表した。同社は、被害に遭った仮想通貨を外部のネットワークに接続した状態で管理。多額の仮想通貨は、不正アクセス対策のためネットを遮断した状態で保管するのが一般的で、同社の安全対策が不十分だった可能性が高い。金融庁は、同社の体制に問題がなかったかを含め実態把握を進める。

 同社によると、26日午前3時前から複数回、外部からの不正アクセスで仮想通貨「NEM(ネム)」が出金…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文949文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです