メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重の遊園地

木製コースターに長い列 ラストラン前日

28日にラストランを迎える「ホワイトサイクロン」=三重県桑名市のナガシマスパーランドで2018年1月27日、佐野裕撮影

 三重県桑名市長島町の遊園地「ナガシマスパーランド」名物の世界最大級の木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」が28日に約24年間の営業を終える。ラストラン前日の27日、大勢の若者らが詰めかけ、長い列ができた。

 全長は1715メートル。ボルト、レール以外は全て木製で、白く塗られた骨組みの構造的な…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  3. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  4. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  5. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです