連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

河野外相訪中 日中改善、双方に機運

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

日本 対北朝鮮連携の思惑

 中国を訪問している河野太郎外相と中国要人との一連の会談は、日中首脳の相互訪問を実現する重要性を強調する場となった。双方に関係改善が望ましいとの機運が高まっていることを反映したもので、相互訪問に向けた環境は整いつつある。ただ、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題などが解決する見通しはなく、課題を抱えたまま、信頼関係の構築を模索することになる。

 「日中はアジアだけでなく、世界全体への責任もある。日中が肩を並べて地球規模の課題に対応していくことも大切だ」。王毅外相との会談冒頭、河野氏は、日中関係がグローバルな課題を解決する上で重要だと強調した。そのうえで「特に北朝鮮の問題は国際社会全体にとって喫緊の課題だ」と訴え、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応で両国が協力することの必要性を説いた。

この記事は有料記事です。

残り1892文字(全文2247文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集