特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 羽生善治竜王-佐藤康光九段 第41局の2

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

大胆な[後]3五銀

 昨年末から取りざたされていた羽生の国民栄誉賞が年明け早々、正式に決まった。前人未到、夢のような「永世7冠」。その業績の偉大さは、将棋ファンなら誰でも分かるが、国民栄誉賞の受賞は、普段は将棋とは関わりを持たない人々の耳目も集める。この日、将棋会館のエレベーターホールには、関係各所から届けられた豪華な生花が林立し、えもいわれぬ芳香を漂わせていた。

 局後に佐藤は図から[後]4四銀と出た手を悔やんだ。ここは[後]7一玉を急ぐべきだった。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文892文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集