メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西学生アメリカンフットボールリーグ

立命の米倉監督が退任 後任は古橋前監督

 関西学生アメリカンフットボールリーグで昨季優勝した立命大の米倉輝監督(46)が退任することが28日、関係者への取材で分かった。後任は前監督の古橋由一郎氏(53)。大学が近く発表する。

 OBの米倉監督はコーチを経て2009年からヘッドコーチ・監督を務め、10年と15年に全日本大学選手権決勝・毎日甲子…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです