17年度補正予算案

午後、衆院通過

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は30日午前の衆院予算委員会で、憲法9条1、2項を維持したまま自衛隊を明記する自身の改憲案に関し、改憲した場合も集団的自衛権の行使は限定的なものにとどまるとの認識を示した。無所属の会の原口一博氏への答弁。

 首相は、「存立危機事態に限定される」との安全保障関連法による集団的自衛権行使の新3要件は堅持すると説明。「必…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

あわせて読みたい

注目の特集