メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

おもしろ名称、どうしてできた?=回答・夫彰子 /青森

安全安心なリンゴ栽培を目指す「りんごまるかじり条例」のPR看板=板柳町内で

条例、住民周知に利点 「朝ごはん」「りんご」に成果

 なるほドリ 青森の市町村にはおもしろい名称の条例がたくさんあるらしいね。

 記者 冬にぴったりのおもしろ条例と言えば、毎月22日を「鍋の日」と定めた南部町の「鍋条例」でしょう。他にも板柳町の「りんごまるかじり条例」や鶴田町の「朝ごはん条例」などがあります。「婚活」を応援する深浦町の「出逢い・めぐり逢い支援条例」(昨年3月に廃止)、祭りの名前を冠した青森市の「青森ねぶた保存伝承条例」も珍しいですよね。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文829文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです