メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ青森

おもしろ名称、どうしてできた?=回答・夫彰子 /青森

安全安心なリンゴ栽培を目指す「りんごまるかじり条例」のPR看板=板柳町内で

条例、住民周知に利点 「朝ごはん」「りんご」に成果

 なるほドリ 青森の市町村にはおもしろい名称の条例がたくさんあるらしいね。

 記者 冬にぴったりのおもしろ条例と言えば、毎月22日を「鍋の日」と定めた南部町の「鍋条例」でしょう。他にも板柳町の「りんごまるかじり条例」や鶴田町の「朝ごはん条例」などがあります。「婚活」を応援する深浦町の「出逢い・めぐり逢い支援条例」(昨年3月に廃止)、祭りの名前を冠した青森市の「青森ねぶた保存伝承条例」も珍しいですよね。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文829文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです