メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地理的表示保護制度

GI、東北で広がる 販路拡大など効果 県内から「ひばり野オクラ」「大館とんぶり」 /秋田

 高品質で地域固有の伝統製法を持つ食品を、知的財産として保護しブランド化を図る農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」の活用が東北で広がっている。福島を除く5県の10産品が登録され、東日本大震災後の販路拡大や担い手の増加などの効果が表れているが、知名度向上が今後の鍵となりそうだ。【鈴木一也、松本紫帆】

 GIは日本語で「地理的表示」を意味する「Geographical Indication」の略で、2…

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1107文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです