メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和森林物語

/14 謎の山・生駒山を歩く/4 草むす石仏群と七森信仰 /奈良

鬼工房の裏手に並んでいる知られざる石仏=奈良県生駒市鬼取町で、田中淳夫さん提供

 生駒山の中腹、鬼取町の鶴林寺近くから急な坂道を登っていくと、森の中に不思議な鬼の面や造形物が置かれていた。異界に迷い込んだ気分になる。

 その奥に鬼工房のギャラリーがある。金子ゆう子さんの陶芸のアトリエだ。

 独特の味のある作品が並ぶが、今回のお目当ては工房の裏。ここに知られざる石仏が並んでいるのだ。

 「30年以上前、家を建てるため森を切り開いた時に見つけたんです。石仏の方が先におられたので、建てる位置を少しずらしました」と金子さん。

 石仏の姿は摩耗して表情もさだかではない。誰も調べていないから素性も製造年代も謎のまま。道もない森の…

この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1071文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです