メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

太宰府市長選 一夜明け、楠田新市長が初登庁 「心一つに混迷立て直す」 /福岡

市民の拍手のなか、花束を受け取る楠田氏(右)

 太宰府市長選で初当選した楠田大蔵氏(42)は29日、職員や市民に拍手で迎えられ初登庁し、市役所前玄関で花束を受け取った。当選証書付与式後、就任式で幹部職員を前に「50日余りの三役不在のなかご尽力いただき感謝します。市と市民のため心を一つにして混迷を立て直し、新しい太宰府の夜明けを作り上げましょう」と呼び掛けた。【勝野昭龍】

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、深夜に大勢判明

  3. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  4. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  5. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです