メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ着レンタルトラブル

はれのひ相談、初日から150件

 契約した新成人に振り袖が届かなかった問題を巡って破産開始決定を受けた晴れ着のレンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市中区)の破産管財人は29日、債権者向け電話窓口を開設した。初日から「購入契約済みの来年以降の晴れ着を入手できるのか」「撮影した写真のデータが欲しい」など、約150件の相談が寄せられた。

 破産管財人の増田尚弁護士によると、ヘア…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 社説 天皇陛下の沖縄訪問 寄せ続けた深いお気持ち

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです