メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を語る会

地域の課題をスポーツで解決 富山

初会合で会の方向性について話す佐伯仁史さん(左端)=富山市新総曲輪の県民会館で、青山郁子撮影

 スポーツを通じて観光や医療、災害など地域が抱える課題を解決しようと、「スポーツコミュニティでとやまの未来を語る会」が発足し、初会合が26日、富山市新総曲輪の県民会館で開かれた。【青山郁子】

 発起人はNPO法人富山スポーツコミュニケーションズ(TSC)の佐伯仁史理事長と、富山大の神野賢治講師(スポーツ社会学)。

 TSCはこれまで、スポーツを通じたコミュニケーション作りに力を入れてきた。Jリーグ観戦で富山を訪れ…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文570文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです