メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京簡裁

商標無効で再審開始決定 「極真会館」使い道場

 「極真会館」の商標を無断で使って空手道場を営んでいたとして、商標法違反に問われた会社員の男性(53)=東京都=が、有罪確定後に特許庁の審判で商標登録が無効になったとして再審請求し、東京簡裁が認めていたことが30日、弁護人への取材で分かった。決定は昨年12月29日付。

 弁護人によると、極真会館は創設者、大山…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文297文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]