メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガン

治安悪化 首都でテロや襲撃多発

 【ニューデリー金子淳】アフガニスタンの首都カブールの軍施設が29日、武装集団に襲撃された。アフガン国防省などによると、兵士11人が死亡、16人が負傷し、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。カブールでは最近、ISと旧支配勢力タリバンが競うようにテロを繰り返し、手口も巧妙化している。米トランプ政権がアフガン戦争への関与を強める中、国家の中枢である首都を攻撃することで、政府や外国軍への信頼を失墜させる狙いがあるとみられる。

 29日の攻撃では武装集団5人のうち2人が自爆。治安部隊は2人を射殺し、残る1人を拘束した。ISは先…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文721文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです