メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『言い訳してる場合か!』『働く女子のキャリア格差』

◆『言い訳してる場合か! 脱・もう遅いかも症候群』坂東眞理子・著(法研/税別1500円)

◆『働く女子のキャリア格差』国保祥子・著(ちくま新書/税別800円)

「お父さん、エクセルもワードもできないんです。どうやって再就職するんだろう?」

 ある女子大生がこんな心配をしていた。お父さんはほぼ私と同世代。「ライフシフト」「人生100年」が合言葉の時代だ。学業、仕事、老後と3層に人生を分けるのは時代遅れ。健康な限り活躍することがよしとされている。長く働き続ける時代、ワードとエクセルぐらいは勉強しましょうよ、お父さん……。私もエクセルは苦手ですが。

 一方、「専業主婦だったお母さんが会社立ち上げちゃいました」という話も学生たちからちらほら聞く。今の「育休→時短」というコースがなく、一度は専業主婦になった人たちだ。バブル特有の妙なパワーがある世代でもある。子育てが終わってから「自力で翻訳会社を起業」「駐在員夫人からツアコンに、世界3周ぐらいしています」という“元主婦”たちもいる。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  2. アップルがアプリストアから「フォートナイト」削除 手数料巡り「バトル」激化

  3. 「びっくりした」 おぎやはぎの小木さんが初期の腎細胞がんで一時休養を発表

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです