メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

安倍さんなら許す人々=与良正男

 安倍晋三首相の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式出席をめぐる話は、既に本紙「風知草」で山田孝男特別編集委員が記しているが、少し違う視点で書いてみたい。

 改めて経過を振り返っておく。

 首相が「事情が許せば出席したい」と初めて明言したのは、1月24日の産経新聞に掲載された同紙の単独インタビューだった。

 同じ日の朝刊で読売も「出席の意向を固めた」と報じた。毎日をはじめ他紙が後れを取った点は、まず素直に…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文927文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです