メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

石原さとみ ドラマ「アンナチュラル」ヒロイン、三澄ミコト役 ドラマに舞台に熱

=中村藍撮影

石原さとみ ドラマ「アンナチュラル」ヒロイン 三澄ミコト役(TBS系=金曜午後10時)

 子供の頃、女性監察医が主人公の「きらきらひかる」(1998年、フジテレビ系)といった医療ドラマが好きだった。「ちょっと大人で、キャラクターが面白くて、かっこよくて」。今作で、死因究明のプロ、法医解剖医を演じる。脚本は「逃げるは恥だが役に立つ」などの野木亜紀子。「好きな医療ドラマ。(原作がない)オリジナルで、当て書きしてくださるのは本当に最高です」

 「当て書き」は演じる役者を決めてから脚本を書くこと。役柄は自分に似ている? 「正直よく分かりません。バックボーンも設定も環境も違うので、自分のどこの部分を書いてくれてるんだろう」と首をかしげる。これまで、キュートではつらつとした役が多かったが、今回は抑えめ。「テンションを30~50%でずっとキープして、でも熱がフツフツと沸いているような人。一家心中で生き残った悲しいつらい過去を持っているので、優…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです