道観光振興機構

春や秋の魅力PR 外国人客3割超が冬来道 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホットミルクやパンフレットを配り、外国人観光客にPRする担当者=札幌市中央区で
ホットミルクやパンフレットを配り、外国人観光客にPRする担当者=札幌市中央区で

 観光端境期の春や秋にも外国人客に来道してもらおうと、北海道観光振興機構は30日、PRイベント「Re:HOKKAIDO(リ・ホッカイドウ)」を始めた。外国人リピーター客を増やすとともに、札幌に集中しがちな訪日客を道内全域に広げることも狙う。

 道の調査で、2016年度の観光客約5466万人のうち、外国人は230万人。日本人と外国人で主な来道時期は異なり、日本人は4~9月の冷涼期の観光が多いが、外国人の3割超は冬に来道していた。…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集