メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全力投球

プロ野球 2年目のキャンプが重要=大野豊

 (カットは直筆)

 寒い日が続いているが、プロ野球の春のキャンプが始まり、球春を迎える。今ごろ、選手たちは楽しみや不安などさまざまな思いを抱えていると思う。どの年齢になってもキャンプは大事なものだが、特に2年目のキャンプはその後のプロ野球人生を左右するものになる。

 新人の時は、全員そろっての合同自主トレーニングからの流れでキャンプに入っていける。まだ、何も分からない中でメニューについていくだけで時間が過ぎ、コーチやトレーナーたちもオーバーペースにならないように目を光らせてくれる。だが、2年目になるとそうはいかず、甘えは許されない。

 1年目に活躍した人、活躍できなかった人で考え方は違うが、いかに自分の課題を見つけて、それに取り組め…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文995文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです