メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviライフスタイル

「そろそろ次に行きますか」と相手に移動を促すときに使いたい英語フレーズ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

こんなとき何て言う? 絵で見てパッと英会話 第21回「日本を案内する」

観光案内をする場合、移動時間の伝え方や、次への移動の促し方など、些細なことですが覚えておくと便利なフレーズを今回は紹介します。

 

 

【場面1】最初の目的地へは車で移動。

20-01

 

移動時間は30分ほど。「30分くらいで着きますよ」と伝えたいとき、どのように表現しますか?(解答例はこの下です)

【解答例】

It’s about 30 minutes from here.(ここから30分くらいで着きますよ。)

移動の所要時間を知らせるフレーズです。It will take about 30 minutes. やWe will get there in about 30 minutes. などと言ってもOKです。

【場面2】お約束の観光スポットだけど…。

20-02

 

「実は、自分も初めて来た」ということを伝えるには、どのように表現すればよいでしょう?(解答例はこの下です)

【解答例】

Actually, this is my first time here, too.(実は私も初めて来たんです(笑)。)

I have come here for the first time, too. のように直訳してもOK ですが、主語をThis(今回の訪問)にすると、より英語らしい自然な文になります。

【場面3】ほかにも行く予定があるのに、このお店にはまっちゃってる…。

20-03

 

あまり急かすのも悪いけれど、次の予定もあるので「そろそろ行きますか」伝えるにはどうしますか?(解答例はこの下です)

【解答例】

Shall we move on?(そろそろ次行きますか。)

丁寧に移動を促す表現です。Shall I ~? は会話であまり使われませんが、Shall we ~?(さあ、~しましょうか)は丁寧な表現として使えます。Would you like to move on? でもOK。くだけた間柄なら Do you want to move onが?自然です。

 

 

【参考】

■もっとしっかり学びたい方にはオンライン英会話がおすすめ!

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」のオンラインレッスンが受けれるKimini英会話

https://glats.co.jp/

■書籍で学習するなら

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1130323400

【関連記事】
成功者が伝授する! 家にいながら励む「ネット婚活」成功の法則
新年に立てた目標、覚えてる? 意志の弱い人でも今年の目標を達成できる「じぶん会議」という方法
アイデア勝負に強くなる!? ”ひらめき力”を鍛える脳トレクイズ5問
断捨離アイテムを賢く活用。フリマアプリで「売れる!」術
「秋葉原はきっと気に入ると思いますよ」旅行者におすすめスポットを提案するときに使いたい英語フレーズ

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです