コンビニ

セブン-イレブン2万店突破 国内小売で初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパン(東京)は31日、国内店舗数が2万33店に達したと発表した。2万店の大台を突破したのは国内小売りチェーンで初めて。

 1974年5月、東京・豊洲に1号店が開店。既存の小売店をチェーン化して出店エリアを拡大し、2003年には1万店を超えた。これまで…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

注目の特集