厄払い

セイウチにお尻たたいて…伊勢シーパラダイス

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
セイウチのヒマワリからお尻をたたかれて「厄払いだけじゃなく結婚を祝福してもらったよう」と新婚の豊田誓子さん=三重県伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで2018年1月30日午後1時24分、尾崎稔裕撮影
セイウチのヒマワリからお尻をたたかれて「厄払いだけじゃなく結婚を祝福してもらったよう」と新婚の豊田誓子さん=三重県伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで2018年1月30日午後1時24分、尾崎稔裕撮影

 三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」でセイウチのヒマワリによる「開運厄払い」イベントが人気を集めている。今年始めた企画で、同館は「みそぎの地・二見で、ヒマワリにお尻をたたいて厄払いしてもらえば、きっと、いい運がたくさんやってきますよ」とPRしている。

 シーパラダイスのセイウチは、体重約680キロのヒマワリ(推定16歳)、約630キロのタンポポ(同14歳)のメス2頭で、それぞれ体長約3メートル。どちらも北極圏生まれで、生後まもなくロシア経…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

あわせて読みたい

注目の特集