メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厄払い

セイウチにお尻たたいて…伊勢シーパラダイス

セイウチのヒマワリからお尻をたたかれて「厄払いだけじゃなく結婚を祝福してもらったよう」と新婚の豊田誓子さん=三重県伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで2018年1月30日午後1時24分、尾崎稔裕撮影

 三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」でセイウチのヒマワリによる「開運厄払い」イベントが人気を集めている。今年始めた企画で、同館は「みそぎの地・二見で、ヒマワリにお尻をたたいて厄払いしてもらえば、きっと、いい運がたくさんやってきますよ」とPRしている。

 シーパラダイスのセイウチは、体重約680キロのヒマワリ(推定16歳)、約630キロのタンポポ(同14歳)のメス2頭で、それぞれ体長約3メートル。どちらも北極圏生まれで、生後まもなくロシア経…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 4800万円脱税罪、人材派遣会社を起訴 横浜地検 売り上げ6億円申告せず

  2. 神奈川・逗子斜面崩落 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです