納豆支出

水戸市が3位転落 首位陥落に市長「残念だ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=iStock
=iStock

 水戸市は30日、総務省の2017年家計調査(速報値)で、1世帯当たりの納豆支出額が3位に転落したと発表した。16年は3年ぶりに首位に返り咲いたが、わずか1年で明け渡した。高橋靖市長は「残念だ。納豆は水戸のブランド。1位復活を目指す」とコメントした。

 1位は、2年ぶりに福島市(6733円)が返り咲い…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

ニュース特集