自治労

「立憲シフト」鮮明に 運動方針案を承認

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 連合の構成組織の自治労(川本淳委員長、約80万人)は30日、東京都内で開いた中央委員会で、当面の国政・地方選挙への対応について「立憲民主党、民進党への支援・協力を基軸」とする運動方針案を承認した。昨年8月にまとめた運動方針は民進のみを基軸としていたが、来夏の参院選をにらみ「立憲シフト」を鮮明にした…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

注目の特集