メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車世界販売

如実に表れた「中国市場での販売力の差」

日産自動車の高級ブランド「インフィニティ」のコンセプト車「Qインスピレーション」=米デトロイトで2018年1月15日、清水憲司撮影

 2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で販売を拡大するには、他社との提携を通じた規模の拡大が必要で、世界の大手4グループの首位争いは激しくなりそうだ。

 独フォルクスワーゲン(VW)は、他の自動車大手に先駆けて1980年代に中国市場に進出した。17年の…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1190文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです