メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

諫干営農者

野鳥の食害被害で提訴 開門反対派から離脱へ

 国営諫早湾干拓事業(長崎県、諫干)の干拓営農者の農業生産法人2社が30日、野鳥による農産物の食害などの被害を受けたとして、農地の貸主の県農業振興公社と事業主体の国、県を相手に200万円の損害賠償を求め長崎地裁に提訴した。営農者による公社などへの賠償請求訴訟は初めて。2社は公社などとともに諫干の開門差し止め訴訟の原告だったが、近く訴えを取り下げ開門反対派から離脱すると表明した。

 提訴したのは、いずれも長崎県内のマツオファーム(松尾公春社長)とグリーンファーム(勝田考政社長)。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  2. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  3. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです