メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警

DV避難先情報漏らす 転居費用を補償へ

 大阪府警の警察署に勤務する20代の男性巡査長が、ドメスティックバイオレンス(DV)を受けた元夫から避難していた30代の女性の居住地を管轄する警察署名を、誤って元夫に伝えていたことが30日、府警への取材で分かった。女性に被害はなかったが、住んでいる地域が推測されかねないとして転居したため、府警はかかった費用など約120万円を補償する方針…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです