メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲協会

貴乃花親方、理事選に 同門の阿武松親方も出馬

貴乃花親方=和田大典撮影

 2月2日に実施される日本相撲協会の理事候補選挙(2月1日に立候補受け付け)に、貴乃花一門から貴乃花親方(元横綱)と阿武松親方(元関脇・益荒雄)が立候補することになった。30日に協会関係者が明らかにした。同日、東京都内で開かれた一門の会合で最終確認したという。

 貴乃花一門が理事候補選に2人を擁立するのは初めて。協会関係者によると、一門内では、今回の選挙で貴乃花親方を支持しないという声もあったが、貴乃花親方が出馬を強行したとみられる。

 これで六つの一門からの立候補者は定員の10人を上回る11人になる見通し。そのため、今回の理事候補選…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文661文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ・山本代表「次期衆院選では100人規模で擁立」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  4. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです