メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

DoubleVerifyがシンガポールでアジア太平洋地域での事業を開始(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

DoubleVerifyがシンガポールでアジア太平洋地域での事業を開始

AsiaNet 72107 (0210)

【ニューヨーク2018年1月31日PR Newswire=共同通信JBN】デジタルメディア測定ソフトウエアおよび分析の大手独立系プロバイダーであるDoubleVerifyは、シンガポールに同社オフィスを開設し、アジア太平洋地域での成長を加速すると発表した。これに伴い、ジョーダン・クー(Jordan Khoo)氏がアジア太平洋のマネージングディレクターに任命され、同地域で拡大した事業を率いる。これらのイニシアチブは、デジタルメディア品質およびブランドセーフティーを国際規模で推進するDoubleVerifyの最新の進展を示すものである。

DoubleVerifyのウェイン・ガッティネラ最高経営責任者(CEO)は「DoubleVerifyがアジアに進出するのは当然の成り行きである。われわれは世界中の当社のクライアントのブランドセーフティーとメディア品質を保護するシームレスなソリューションを提供することにコミットしている。ジョーダン・クー氏を迎え入れることができて大変うれしい。同氏は業界経験と市場知識が豊富で、アジア太平洋地域での当社の成長に直ちに貢献する」と語った。

クー氏はアジア太平洋地域でのデジタルマーケティングおよび事業展開で約20年間の経験を携えてDoubleVerifyに入社した。クー氏はこれまで、11年間にわたりSizmek/MediaMindのアジア太平洋副社長を務めた。この際、同氏は同地域のブランド、エージェンシー、デジタルメディア・プラットフォームと強力な関係を築き、その発展に寄与した。

クー氏は「今日のメディア環境によって、ブランドセーフティーとデジタル広告詐欺が世界中で大きな問題であることが明白になった。この地域の顧客およびパートナーを支援してデジタルメディア投資のROIの向上を推進するとともにブランドエクイティーを保護していくつもりである」と語った。

▽DoubleVerifyについて
DoubleVerify(DV)は世界最大のブランドおよびメディアプラットフォームのためにデジタルメディアの品質と有効性を証明するマーケティング測定ソフトウエア、データ、分析の大手独立系プロバイダーである。DVはメディアのトランスペアレンシーとアカウンタビリティーを提供し、最大の広告パフォーマンスのために最高レベルのインプレッション品質を提供する。DVは2008年から、より良い業界の構築を支援するデジタルエコシステムにクラス最高のソリューションを提供することによって、フォーチュン500の数百社がメディア出資から最大の利益を上げることを支援してきた。詳細はウェブサイトdoubleverify.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Susan Zemlyakova
+1-212-631-2022
susan.zemlyakova@doubleverify.com

ソース:DoubleVerify


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです