メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立博物館

雪舟や蕪村の水墨画など展示 /福島

雪村の「鷹山水図屏風」を堪能する来館者ら=会津若松市城東町の県立博物館で

 県立博物館(会津若松市城東町)の冬の企画展「山水憧憬(しょうけい)-雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ」が、同館で開かれている。国宝「秋冬山水図」(雪舟)など東京国立博物館が所蔵する水墨画や工芸品計18点を公開。画家の多様な表現と個性が見る人を魅了している。

 東京国立博物館の所蔵品貸与促進事業の一環で、東日本大震災からの復興を支援しようと実現した。

 室町時代の画僧、雪舟の秋冬山水図は「冬景図」と「秋景図」の双幅で構成。冬景図は遠近の距離感を無視す…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです