メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

化粧まわしも「双子」で 小山の支援者、新十両昇進・貴公俊に贈る /栃木

 小山市出身で大相撲の十両・貴源治(20)の双子の兄、貴公俊(たかよしとし)(20)=貴乃花部屋=が31日、春場所(3月11日初日)での新十両昇進が決まったことを受け、小山市の支援者から昇進祝いの化粧まわしが贈られることが明らかになった。史上初となる双子の同時関取誕生の話題に、地元は大いに盛り上がりそうだ。

 「小山市出身の力士を応援する会」(会長・大久保寿夫市長)は春場所に間に合うように、既に貴公俊の化粧…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです