メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸新幹線

トンネル崩落 鉄道機構、県とあわら市に復旧状況を説明 /福井

トンネル掘削再開に向けた復旧工事について説明する鉄道・運輸機構の担当者(左側の2人)=福井県庁で、岸川弘明撮影

 あわら市柿原の北陸新幹線トンネル工事現場で昨年9月に起きた土砂崩落事故について、工事発注者の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は31日、県とあわら市に復旧工事の状況を説明した。崩落した金沢方面への掘削工事は今月12日に再開予定だが、大雪の影響で遅れる可能性もあるという。

 県庁には、機構の萩原秀樹・大阪支社工事…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです