特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 羽生善治竜王-佐藤康光九段 第41局の5

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

羽生、連続逸機

 図の局面。駒の損得はなし。陣形も整然としている。穴熊玉の脇を固める8九桂がないのは気になるが、後手も歩切れの不安を抱える。依然として形勢不明だが、本譜で羽生に逸機が続く。

 図から[先]4四歩の突き出しに[後]6六桂~[後]5八銀はこの一手。良くも悪くも攻めに活路を見いだすよりない。

 ここが最大のポイントになった。羽生は飛車の活用を見込んで[先]7九飛と回ったが、[先]8九飛と奥へ格納するのがよかった。以下の一例は、[後]4四飛[先]6七歩[後]4八飛成[先]6六歩[後…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集