メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
PICKUP

来月、中級の数独試験

 <ピックアップ>

 一般社団法人日本数独協会(後藤好文代表理事)は、3月に実施する「第2回数独技能認定試験」の受験者を募集している。中級レベルの3問を制限時間内に解くことが目標。正解数に応じて6~4級が認定される。

 数独は9×9のマスの空欄に1~9の数字を重複しないように入れる数字パズルで、毎日新聞朝・夕刊には連日掲載。国内のファンは20万人とも言われ、世界中に愛好者が広がっている。

 昨年9月には初級(11~7級)の認定試験を実施。岩手県大槌町の会場では7~99歳の100人以上が挑…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです