メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

スノボ、メダル量産の期待 男子19歳、平野歩夢/女子16歳、岩渕麗楽

 <平昌五輪まで8日>

 開幕まであと8日に迫った平昌五輪で、スノーボード勢のメダル量産の期待が高まっている。1月28日まで米国で行われた世界のトップ選手が集結する賞金大会「冬季Xゲーム」では、男子スーパーパイプで、平昌のハーフパイプで金メダル獲得を狙う19歳の平野歩夢(あゆむ)=木下グループ=が高難度の4回転の空中技を連続で決めて優勝。女子ビッグエアでは、16歳の岩渕麗楽(れいら)=キララクエストク=が2位に入って、実力の高さを示した。【平本泰章】

 Xゲーム初出場で銀メダルを手にした岩渕は、31日に成田空港着の…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. ジャパンライフ立件へ 被害2000億円、元会長ら詐欺容疑 警視庁

  4. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  5. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです