滋賀県教委

部活の朝練禁止に 教員の働き方改革で方針

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 滋賀県教委が学校での働き方改革の方針をまとめ、31日に発表した。多忙さが指摘される教員の労働時間を抑えるため、平日は午後7時までの勤務を原則とする基準を設ける。また部活動では休養日を定め、授業前の朝練習は原則禁止にする。

 労働基準法で限度と定められる時間外労働が月45時間超の教員の割合を減らすことが大目標。現在、全国調査では全国の小中学校の80~90%の教員が月50時間を超過している。県内では…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

注目の特集