メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢者支援

「ワンタク」開始 電話1回コールでタクシー

「ワンタク」のパンフレットを手に利用を呼びかける藤原隆司社長=盛岡市の株式会社デカルトで2018年1月19日、三瓶杜萌撮影

 脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などの発作が起きた際に、電話を1回鳴らせばタクシーが自宅に駆けつけるサービスを、盛岡市の情報通信業「デカルト」=藤原隆司社長(57)=が始めた。「ワンコール・タクシー」で「ワンタク」と名付けた、タクシー会社と共に1人暮らしの高齢者を支援するサービスだ。会員登録した人には24時間いつでも対応する。増える高齢者の孤独死防止に役立つか、注目される。【三瓶杜萌】

 ワンタクは、配車システムを利用し、近くのタクシーが会員の家まで駆けつける。昨年11月1日から、平和…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文948文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]