メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国交省

紙おむつを粉砕して下水道へ 5年後メドに実用化

 国土交通省は31日、下水道に紙おむつを流す仕組みを検討する有識者会議の初会合を開いた。生ゴミの粉砕機の技術を使い、下水道に細かくした紙おむつを流すことを想定。介護施設や保育所への導入から検討を始め、家庭への普及も視野に入れる。5年後をメドに実用化への道筋を示したい考えだ。

 国交省によると、人手不足が深刻化する介護施設では、毎日大量に出る入居者の使用済み紙おむつをゴミ捨て場へ運ぶ作業が職員の重い負担になっている。また…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕へ 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです